クラブ名 概要活動報告活動履歴入会案内Q&A




ライオンズクラブ(LC)のモットーは、『We Serve (われわれは奉仕する)』
つまり、見返り・報酬を求めず無私で地域社会に尽くす団体です。


我が街に、社会貢献したいと思っている方、我々と一緒に実践しませんか。

蒲郡マリンLCは、フレンドシップに富み、知恵を出し、をかく奉仕が得意な行動力のある団体です。

 東三河地区には、15の独立したLCがあります。クラブ個々に独自の奉仕活動を行っています。
その中で、当クラブの『いも掘り大会』は、他クラブの会員からも称賛をいただいています。2001年蒲郡市から無償で借り受けた
竹島水族館西側の竹島ベイパークにおいて保育園児とその父兄、福祉施設入居者等毎年約300人を招いて10月に行われます。2004(H16)年より約20年継続してきました。

 最初はポピー、矢車草などの花畑、その後蕎麦収穫、木植樹(桜、金柑、甘夏等)をしてきま
した。埋立地ですから、どんな土で埋め立てられているかは想像がつくでしょう。試行錯誤の末、
石ころ交じりの痩せた土地であっても収穫できる「いも」に着目したのでした。

 今約230㎡の土地でいも栽培をしています。4月から石を拾い、カチカチの土を耕し、畝を作り
マルチを敷き、苗約400本を植えます。これで収穫まで楽しみにしていればよいのではありません。
草はボーボーに生えます。
忘れていると、いもの葉は全く見えなくなってしまいます。3回ほどの草取りが必要であり一苦労
します。畑周りの借用地の草も刈らなければなりません。

 そんな環境で育ついもは、お店で見るような長細い形状でなく寸胴で丸まっているものも多くあります。まさに根性いもです。
環境がよくない中必死に子孫を残そうと硬い土と奮闘し苦労した賜物です。掘り起こすときも大変です。子供となると時間ばかりかかるのでした。親が大方掘り、最後の一堀りを子供に託す親子のふれ
あいの様子は、微笑ましく思います。30分もかかるいも掘りとその場で焼いもをほおばる参加者の姿を見て今年もやってよかったと会員の絆も深まるのでした。

 こんな荒地でも知恵を絞れば良い事業となりました。土を変えることができたらと思いますが、費用面からみて至難の業です。
しかし、参加者に一層喜んでいただけるよう少しずつ事業を見直し、継続していく覚悟です。そんなクラブに加わっていただけませんか。

 その他良いことは何でもする。あなたの想いを一緒に実践しましょう。

TOP

詳細情報が有ります。下の写真をクリックしてください。

◆会員ブログ



  クラブでの出来事、個人の趣味等内容は自由で、全会員に参加資格があります。
 HP掲載方法はお教えいたしますので、ご自身で世界に発信していただくことを推奨
 します。

  尚、当クラブは、「ホテル竹島」で食事をし、例会を開催しています。


 ▲写真クリック

TOP

◆いも掘り大会 [★A] [★B]



 竹島水族館西側の竹島ベイパークで10月に保育園児とその父兄・つつじ寮入所者と支援団体等を招いていも掘り大会(収穫祭)を行っています。
 2004(H16)より毎年行われ、当クラブのメイン継続事業です。

  「2020いも掘り大会」
  
  「2021いも掘り大会」

 ▲写真クリック


TOP

◆地域交流くすの木福祉まつり [★]


 社会福祉法人くすの木福祉事業会は、「地域の障害福祉の担い手として、障害者が安心して利用できる福祉サービスの充実に努め、地域の中で愛され、信頼される施設を目指す。」を基本理念として、当クラブ会員だった故市川寛が理事長となり1982(S57)に社会法人設置の認可を受けました。当クラブも会員設立の福祉団体に支援協力をしてきました。




 ▲写真クリック

TOP

◆青少年派遣事業 [★]



 ライオンズクラブは、世界各国のクラブと短期の交換留学を行っています。
二、三年周期で、海外の若者が、わがクラブ会員の家にホームステイします。左の写真は、蒲郡花火大会での会場(商工会議所2階)で、留学生がくつろいでいる時のものです。浴衣は当クラブからのプレゼントです。



 ▲写真クリック

TOP

◆創立30周年記念事業(蒲郡オレンジロゲイニング)

 創立以来、5年毎に記念式典を開催しました。2018(H30)30周年記念事業として一般公募参加者359名の「蒲郡オレンジロゲイニング」を実施しました。
 ロゲイニングとは、制限時間内に、自分の足(今回特別ルールで名鉄利用許可)で、出発・到着地点であるホテル竹島前からの距離等の難易度を点数にしたチェックポイントの写真をスマホを使って開催本部のパソコンへデータ送信する。
 大会スタッフがチェックポイントに到着した写真を確認することによって、点数が 与えられる。その累積点数を競うことになります。例えば、出発・到着地点に近い「竹島水族館」は10点、相楽町の「丹野城址」は97点。大塚町から西浦町まで蒲郡の広範囲においてチェックポイントが設定してあります。さらに重要なのは、時間厳守。設定時間に遅れると、1分につき50点の減点となります。どこに行くか、スタート前の作戦タイムが重要となります。
 ▲写真クリック

 下はパンフレット、当日支給された地図及びチェックポイント得点表。



TOP


◆薬物乱用防止教室 [★]



 2004(H16)より、蒲郡市の小中学校にて「薬物乱用防止教室」を開催しています。日頃教壇に立つことのない会員が、生徒に理解してもらえるよう個々に工夫して挑んでいます。講師するためには、ライオンズクラブの講師セミナーを受講する必要があります。薬物使用の低年齢化が顕著になってきており、重要性は増すばかりです。



 ▲写真クリック

TOP

◆飯田赤石LCとの姉妹クラブ提結 [★A] [★B]


 結成2年目の飯田赤石LCと結成4年目の蒲郡マリンLCが、「山と海とのLCが姉妹提携を結び、クラブ並びに会員相互の交流を深め、活動の充実、向上を図る」目的で1993(H5)姉妹提携調印をしました。
以来、順調に友好関係を継続しています。2017(H29)には姉妹クラブ締結25周年を盛大に迎えることができました。



 ▲写真クリック




TOP


Copyright ©2020 蒲郡マリンライオンズクラブ All Rights Reserved. クラブ概要活動報告活動履歴入会案内Q&A